« ATOMの初北海道ツアー その1 | トップページ | ATOMの初北海道ツアー その3 »

2015年10月 2日 (金)

ATOMの初北海道ツアー その2

その1に続いて、今回は富良野から小樽、そして余市まで
ATOMが長距離を頑張って移動しました。
3
富良野は、さすがに秋の気配が漂い、紅葉が始まっていました。
もうラベンダーの季節は終わっていましたが、花を上手に使い
ながら、雰囲気を出していました。
1
昼間は、それほど寒くはなかったのですが、夜は冷え込み、
ダウンジャケットのお世話になりました。
この日の夕飯は、地元のスーパーで自家製のジンギスカンを
作って売っていたので、それを頂きました。旨かったですよ!
2
翌朝は、濃い霧でミルクの中にいるようでした。
やっと周囲が見えてきた時に撮った写真ですが、寒そう!
この日は、札幌を無視して小樽まで大移動。
4

2_2
小樽の街は、雰囲気がありますねえ。
そして、よく古い洋風建築を保存していますよね。
でも、有名な倉庫街が観光客目当ての土産物屋や
レストランになっていて、ちょっと興ざめかな?
1_2
そんな中で、街の中の小さな水路に鮭が上ってきている
姿を見て、びっくり!鮭が、海から水路に来ているのです。
さすが、北海道!
3_2
そして、もうひとつびっくり!
この写真の、古い消防車に乗った犬は、いったい何?
小樽市消防局のファイヤードッグの「ブン公」です。
昭和13年に23才で亡くなるまで、消防の現場で活躍?
したそうです。思わず、彼の絵本を、孫の土産に買いました。
お昼は、あちこち迷った末、やはり寿司を頂きました。
旨いですねえ!魚介類の宝庫ですね。
この日の泊は、朝里川温泉キャンプ場。
近くのホテルの温泉でゆったりと汗を流しました。
2_3
翌日は、ご存じ「マッサン」のNikka余市工場へ。
私は、朝からウイスキーの香りで幸せな気分!!!
1_3
工場の敷地には、このRITAハウスのような洋館がいくつか
建てられており、とても良い雰囲気です。
3_3
マッサン夫婦の住んだ家はもちろん、室内も保存されて
いることから、二人の歩んだ人生がわかりました。
マッサンは、この時代にしては珍しい、女性の人権を尊重した
本当の紳士ですね。
4_2
マッサンが、スコットランド留学時代に買ったコルネットが
展示してありましたが、マッサン吹けたのかな?
私は、この工場に後ろ髪をひかれる思いで、ウイスキーを
自分への土産として何本も買ってしまいました。
妻が怖い顔して、すぐに飲んではダメだと言っていました。
我が家のATOMは、このあと一路ニセコへ進みます。
また続きを書きますので、ご覧ください。

良かったらクリックしてね!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村

« ATOMの初北海道ツアー その1 | トップページ | ATOMの初北海道ツアー その3 »

」カテゴリの記事

コメント

何もかもが絵になる光景ばかりですね?あっ撮影の腕がいいからかなぁ?(笑)

昭和 レトロチックで、大好きです。

空気も澄んでそうですね?益々行きたくなります。続き楽しみにしてますね

そうなんです!絵になる風景ばかりなのに、
撮影の腕とカメラに問題がありました。
実は、カメラが壊れていたのです。
良く見ると、おかしな部分があります。
帰って来てから、カメラを買いました。
でも、被写体は良いので、blogは続けて
見てくださいね‼それなり、撮れてますからね。

凄く綺麗な写真ですね~♪
景色がいいです

困りましたね😅
ステイッチ号さん、カメラ壊れていたのです。
でも、風景を誉めていただいているのですね。
その通り、どこも絵になる感じです。
是非とも、北海道ツアーやって下さい‼

北海道はかなり前ですが車旅ではなく観光で2回ほど行きました!
トマム、小樽、襟裳岬、摩周湖、阿寒湖といろいろ行きましたが、
あのマッサンの余市は是非行ってみたい処です!

幻想的な朝の風景は富良野でしょうか・・・?
なんか別世界みたいですね~!

今回はwooちゃんはお留守番でしたか?
ワンコ連れだと北海道は難しいですよね・・・

モモンガさん、やはり自分で運転して行くと、
見えるものが違います。私も、以前に行った
時と、同じ場所でも風景が違ってました。
Wooは、もう旅行はできません。今回も、娘の
家でお留守番をしていました。
北海道は、キャンプ場が充実していますので、
ワンコと一緒でも平気ですよ。
フェリーも、ワンコたちが乗っていました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/259605/61864334

この記事へのトラックバック一覧です: ATOMの初北海道ツアー その2:

« ATOMの初北海道ツアー その1 | トップページ | ATOMの初北海道ツアー その3 »

最近の記事と写真

  • Kota4
  • Kota5
  • Kota3
  • Kota2
  • Kota1

WooとPuruの家

  • べ~!
    我が家には、古くはメスのシェルティ「ビッキー」、そして最近まで、メスのキャバリア「プル」、オスのシーズー「ウー」がいました。一緒に日本全国を旅してきました。みんな天国に行ってしまいましたが、思い出は永遠です。VPWの思い出のコーナーです。
フォト
無料ブログはココログ