« アルプス安曇野公園のアドベンチャー | トップページ | 八方尾根スキー場の初夏(春?) »

2015年5月 6日 (水)

春の東北温泉ツアー

ぎりぎりまでスケジュールが決定しませんでした。
おかげで、キャンプ場の予約が確定したのも、連休に
入ってからでした。
世の中の混雑から回避するルートを考えました。
北陸道を新潟から鶴岡へ、そして山形の最上町の
わくわくファーム前森高原へ!

P5040012

広大な牧場とキャンプ場と温泉のセット!

P5040018

P5030001

キャンプ場の近くに日帰り温泉をやっている肉屋さん?
がありまして、温泉帰りに超美味しい山形牛を産直ゲット!

P5030008

こんな美味しい牛肉久しく食べてませんでした!
これだけで、今回のツアーは、大満足!!!

P5040011

ちなみに、キャンプ場の中を馬が散歩する風景は、
これまた何とも言えず癒されました。

翌日は、鳴子温泉経由で宮城県の蔵王町・遠刈田温泉へ。

P5040022

鳴子温泉は、こけしで有名ですが、ポストまで・・・!

P5040021

駐車場のすぐ横の山肌から温泉の湯気が出ています!
午前中から温泉に入って、満足・満足。

この後、仙台の街の端っこ通って、蔵王町に。

P5040030

昨年末から蔵王が噴火するかもしれないとのニュースで、
本来な安全な遠刈田温泉から客足が減ったと聞いて
ましたが、さすが連休で、観光客は結構いましたよ!

P5040032

この日は、まほろばの湯という日帰り温泉がやっている
RVパークに泊まりました。
温泉は混雑していて、なかなか入浴できず、2時間待ち
でしたが、満足・満足でした。

P5050034

翌朝起きたら、お仲間のキャンカーが・・・・。

朝食をとってから、早々と帰路につきました。
渋滞を避けるため、東北道から北陸道へ。

P5050035

安達太良SAでは、山形牛の誘惑がありましたが、
美味しい山形牛は前々日に食べましたので、
牛メンチで妥協しました。

P5050038

いつも寄る阿賀野川SAでは、昼食をとるかどうか迷い
ましたが、ここで昼食で正解でした。
この後、上越の先で事故渋滞で、多少時間がかかりました。
今回のツアーは、天候に恵まれ、連休の渋滞もそれなりに
最小限で回避できて、満足なものでした。
それにしても、産直の牛肉は安くて旨い!
もう一回行ってもよいコースかも!!!!!


p>に ほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ 良かったらクリックしてね!

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

p>にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村

« アルプス安曇野公園のアドベンチャー | トップページ | 八方尾根スキー場の初夏(春?) »

キャンピングカー」カテゴリの記事

コメント

お帰りなさい(ノ´∀`*)
満喫 旅でしたね♪

お肉 美味しそうです
 
こけしのポスト 可愛い~( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

スティッチ号さん、東北は旨いですよ!
ぎりぎりに決定して行きましたが、2泊3日の日程では、
今回のコースが精一杯ですね。
これ以上走ると、何処へ何しに行ったのか、分らなく
なってしまいますよね。
キャンカーは、走るのではなく、旅を楽しむ道具ですね。

お疲れ様でした!東北ツアー行きたいですよ!

わが家は、会津若松が北上最高です。また色々教えて下さい!

盆休みまで、仕事頑張ります!(笑)

Satoyan papaさん、お帰りなさい。
東北は、結構楽しいですよ!
本当は、秋田・青森・岩手に行きたいのですが・・。
Wooも、今回は娘夫婦に預けていきました。
これ以上の距離と日程は無理な感じです。
四国といえば、愛媛の親戚が先日、我が家に遊びに来ました。
やはり、四国に来るように言われました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/259605/59900200

この記事へのトラックバック一覧です: 春の東北温泉ツアー:

« アルプス安曇野公園のアドベンチャー | トップページ | 八方尾根スキー場の初夏(春?) »

最近の記事と写真

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 7
  • 5
  • 6
  • 8
  • 20177
  • 20178
  • 20175
  • 20176
  • 20174
  • 20173
  • 20171
  • 20172
  • 20165
  • 20169
  • 20168
  • 20167
  • 20166
  • 20162
  • 2016bessyo
  • 20163
  • 2016

WooとPuruの家

  • べ~!
    我が家には、古くはメスのシェルティ「ビッキー」、そして最近まで、メスのキャバリア「プル」、オスのシーズー「ウー」がいました。一緒に日本全国を旅してきました。みんな天国に行ってしまいましたが、思い出は永遠です。VPWの思い出のコーナーです。

PV

  • PVランキング