« ワンコと一緒に東北ツアー!後編 | トップページ | ハイウエイオアシスのドッグラン »

2011年7月31日 (日)

コンパクトキャブコンの常識?!

Mush1

Gaikan051

最近、キャンピングカーが注目になっていると、

「みのもんたの朝ズバ」かなにかでやってました。

無理に東北大震災にひっかけて、避難場所替わり

などと言って、多少無理あるニーズを強調してました。

それはともかく、最近、コンパクトキャブコンが注目

されてますね。

ちょっと、興味を持って調べました、

マツダのボンゴベースが普通だと思ってましたら、

4輪駆動車のATは、ボンゴにはなくなってしまった

ようですね。

4輪駆動車のATは、バンテックの307シリーズやナッツの

マッシュなどしかなく、それも日産バネットがベースです。

しかし、よく調べると、マツダはエンジンをOEMで日産に

供給してますので、エンジンそのものはボンゴと同じよう

ですね。

私は、知りませんでしたね~~~。

日産バネットは、ATの設定を残し、マツダは止めたのですね。

Sssexterior111

Newamityexterior2111

人気のアミティシリーズは、ボンゴベース車の4輪駆動車

はすべてMTとなってますね。

残念ながら、ATは2輪駆動車しかないのです。

Alentop1111

そのかわり、トヨタのライトエーストラックを導入した

ようですね。これは、インドネシアでしか作ってなくて、

逆輸入車だそうです。

但し、エンジンがボンゴやバネットより小さい1500CC

になるので、車としては軽自動車とボンゴクラスの中間

の位置づけで規制などがなされるそうです。

トヨタは、小回りのきく商用車用のATを残したのかな?

その車に、ボンゴクラスと同様のシェルを載せたら重い

ような気もしますが、軽量化を図っているメーカーも

あるようです。

今回、ちょっと興味があって調べましたが、

結構知らないことが多かったですね。

これらは、キャンピングカーオーナーなら常識なの

ですか?

そして、最近は熟年(?)中心の二人旅が多いせいか、

バンクベッドを設定しない低い車高の車が増えてます。

私は、経験上、1週間程度あるいはそれ以上の旅を

することを想定する方々は、バンコン程度の車高の

ものだと息苦しくて疲れると申し上げておきます。

二人旅でも、ある程度の空間は必要ですね。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ 良かったらクリックしてね!

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村

« ワンコと一緒に東北ツアー!後編 | トップページ | ハイウエイオアシスのドッグラン »

キャンピングカー」カテゴリの記事

コメント

自分はバンコン→キャブコン→キャブコン
と乗り換えていますが、どちらがベスト!
とは中々決められませんね(笑)

コンパクトキャブコン!
もう少しパワーがあれば自分も選択肢に
入るかなぁと思います(*^^)v

すーさん、ご意見ありがとうございます。
確かに、コンパクトキャブコンのパワー
は、もうひとつらしいですね。
我が家のZILも、もうひとつです。
高速の坂道で60~70㌔、一般の山道
では、40㌔出ない時もあります。
やはり、重いのが原因ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/259605/41027350

この記事へのトラックバック一覧です: コンパクトキャブコンの常識?!:

« ワンコと一緒に東北ツアー!後編 | トップページ | ハイウエイオアシスのドッグラン »

最近の記事と写真

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 7
  • 5
  • 6
  • 8
  • 20177
  • 20178
  • 20175
  • 20176
  • 20174
  • 20173
  • 20171
  • 20172
  • 20165
  • 20169
  • 20168
  • 20167
  • 20166
  • 20162
  • 2016bessyo
  • 20163
  • 2016

WooとPuruの家

  • べ~!
    我が家には、古くはメスのシェルティ「ビッキー」、そして最近まで、メスのキャバリア「プル」、オスのシーズー「ウー」がいました。一緒に日本全国を旅してきました。みんな天国に行ってしまいましたが、思い出は永遠です。VPWの思い出のコーナーです。

PV

  • PVランキング