« 車中泊での炊飯は、これで決定! | トップページ | ワンコと一緒に東北ツアー!後編 »

2011年7月20日 (水)

ワンコと一緒に東北ツアー!

今回のブログは、ツアー中のリアルタイム発信です。

山形・秋田・青森を8日間で回って行きます。

今回は、その前編をお送りします!!

初日は、山形名物のさくらんぼを食べるのが目的。

011

013

月山の入口にある湯殿山サンチュアキャンプ場に

1泊目は泊まりました。冬は、スキー場なのですが、

よく出来ていて、サービス良く、野菜まで頂きました。

018

翌日は、酒田へ行きましたが、目的は映画「おくり人」

で有名になった「山居倉庫」を見るためでした。

雰囲気ありますね~~~

「おしん」の記念碑もありましたけど・・・・・・・

031

その後は、秋田市内を経て港へ。そうです!

私の趣味で、「海猿」でおなじみの海保の船見物!

その日の宿は、青森・秋田県境の道の駅「碇ヶ関」

でした。温泉併設で気持ちよかったですよhappy01

037

046

翌日は、バラエティに富んだ一日でした。

弘前城を見学して、白神山地の入口まで行き、

その後、「わさお君」の故郷の鯵ヶ沢まで行って

「わさお君」のお店のイカ焼きを食べましたが、

「わさお君」の店の前が渋滞して、あと数メートル

のところで本犬には会えず、ニアミスでした。

それから雰囲気をガラッと変えて、五所川原へ

行き、太宰治の生家「斜陽館」を見学。

太宰は、すごい金持ちのぼんぼんであったことを

改めて実感しました。

052

その日の宿は、道の駅「浅虫温泉」です。

夜は、「ねぷた」をやっており、賑やかでした。

キャンカーが何台か泊まっていましたよ。

059

その翌日は、十和田湖へ向かったのですが、

途中で、北海道へ行く準備のため、ワンコにとても

優しいという「フェリー」の実物を見学してきました。

064

068

070

074

八甲田山麓の、欧州の風景を思わせる萱野高原

を経て、男女混浴の温泉「酸ヶ湯」に行きました。

震災の影響なのか、これまであまり混雑がない

ツアーでしたが、この温泉は混んでました。

本当に混浴でした。ご一緒に入浴した女性に

ついては、エチケットととして記載しませ~~んspa

その後は、奥入瀬渓流を散策して十和田湖に!

奥入瀬は混んでましたが、十和田湖はガラガラempty

これでよいのでしょうか?

076

この日は、十和田湖畔の生出キャンプ場に宿泊。

4時半に係員がいなくなるのに、「熊出没注意・夜と

早朝は散歩注意」と書かれているキャンプ場は、

お勧めできませんhappy02

次のブログで、後半のツアーを紹介しますが、

とんだアクシデントと、思っても見なかった出会い(?)

など、後半は前半と違った(?)予期せぬ展開が

待ってました・・・・・・・・・・・・・

お楽しみに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ 良かったらクリックしてね!

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村

« 車中泊での炊飯は、これで決定! | トップページ | ワンコと一緒に東北ツアー!後編 »

」カテゴリの記事

コメント

すーさん、その節は失礼しました。
アクリルウインドウのトラブルは、
ファーストカスタムさんの本社工場で
応急処置をして頂き、走行効能になり
ました。
東北の方々は、頑張り強いだけでなく、
親切ですね。
また、東北行きます。今度は、出発前に
お知らせしますね。
今後も、このブログをよろしく!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/259605/40888756

この記事へのトラックバック一覧です: ワンコと一緒に東北ツアー!:

« 車中泊での炊飯は、これで決定! | トップページ | ワンコと一緒に東北ツアー!後編 »

最近の記事と写真

  • Kota4
  • Kota5
  • Kota3
  • Kota2
  • Kota1

WooとPuruの家

  • べ~!
    我が家には、古くはメスのシェルティ「ビッキー」、そして最近まで、メスのキャバリア「プル」、オスのシーズー「ウー」がいました。一緒に日本全国を旅してきました。みんな天国に行ってしまいましたが、思い出は永遠です。VPWの思い出のコーナーです。
フォト
無料ブログはココログ