« ヤマト、アルマゲドン、そして「福島」 命を投げ出して良いのか? | トップページ | 被災地の為にも普通の生活に!! »

2011年3月27日 (日)

目の前を、自衛隊と消防の災害派遣隊が!

私事ですが、所用で静岡・愛知県境方面へ出かけました・・・

車は少な目かな?と思って出かけたのですが、それなりに

車が多くて、目だったのはトラックの多さでした!

一時、物流が麻痺しましたが、復活し始めているのでしょう。

015

日本の力の象徴ともいうべき「トヨタ」の城下町豊田市です。

他の都市ではありえない、動物園と植物園と運動公園と

ハイキングコースと博物館と遊園地と・・・すべてひとつの

山を開発して集中させた公園の真上にある「鞍ヶ池SA」

から見た風景です。

012

そこにあったこの看板!誰もが、こちらを心配していました。

「東海地震」が来ないで、何故「東日本大震災」なのか?

豊田市の超近代的な街並を見ていると、おそらく地震対策

もお金をかけて随分しっかりやってあるのだろうと思うのは

私だけでしょうか・・・・・・

004

大津波の記憶も新しいのですが、この穏やかな浜名湖の

風景を見ていると、何かほっとしたものを感じました。

そして、そんな「のほほ~n」とし始めた時、高速道路の

反対車線を自衛隊の災害派遣部隊の車列が通り過ぎて

行きました!一瞬、気持ちが緊張したものに帰りました。

そして、次のパーキングエリアには、関西方面から東北

に向かう消防のレスキューの大部隊が集結していました。

私のできることは、義援金や義援物資を出させていただく

こと位しかありません。

心から、彼らに頭が下がります。

今回感じたのは、中京から西は元気と物資があるという

ことですsign03 西日本が元気を出して、今まで以上に活気

ある日本を作ることが大事でしょうhappy01

その力で稼ぎ出したお金で、東日本の復興を助けるのが

一番良い形でしょうflair

日本中が力を合わせるということは、決して一緒に心が

沈んでいる事をいうのではないと思いますshine

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ 良かったらクリックしてね!

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村

« ヤマト、アルマゲドン、そして「福島」 命を投げ出して良いのか? | トップページ | 被災地の為にも普通の生活に!! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ

四国でも節電節約を叫ばれています。
先日に何処かのTV番組で見た解説では、復旧には税金を使います。なので資源がある西日本や四国を九州では今まで通りの生活をして頂きたい。経済が今まで以上に回らなくなります。と言っていました。なるほどとも思いました。
放射線被害おびえなくても良い平穏な日が戻ります様祈るばかりです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/259605/39389433

この記事へのトラックバック一覧です: 目の前を、自衛隊と消防の災害派遣隊が!:

« ヤマト、アルマゲドン、そして「福島」 命を投げ出して良いのか? | トップページ | 被災地の為にも普通の生活に!! »

最近の記事と写真

  • Photo
  • Photo_4
  • Photo_2
  • Photo

WooとPuruの家

  • べ~!
    我が家には、古くはメスのシェルティ「ビッキー」、そして最近まで、メスのキャバリア「プル」、オスのシーズー「ウー」がいました。一緒に日本全国を旅してきました。みんな天国に行ってしまいましたが、思い出は永遠です。VPWの思い出のコーナーです。
フォト
無料ブログはココログ