« トイ・ファクトリーは大人の店? | トップページ | ヤマト、アルマゲドン、そして「福島」 命を投げ出して良いのか? »

2011年3月13日 (日)

大震災!私たちが今、本当にすべきこと!

3121

おかげさまで、我が家のキャンカーはもちろんのこと、

私たちには被害がありません。

鉄道関係が、やっと通常運転になりましたが、

金曜日は、パパは帰宅するのに電車はつかえず、

通常乗らないバスに乗って何とか帰ってきました。

夜中には、比較的近い所で大きな地震が起きました。

朝になって、新聞を見ると大変なことになってました。

東北の被害者のみなさん、長野県北部の被害者の

みなさん、心よりお見舞い申し上げます。

3122

3123

このような映像をずっと見続けて、思わず涙が出て

来るのは私だけでしょうか?

先日、中国に世界第2位の経済大国の地位を奪われた

と悔しがるほど豊かな国が、こんな悲惨な姿になるとは!

東北のみなさんに対して遠くいる者ができることは、

本当に何なのでしょうか!!!!!

どなたかは不要不急のことを避ける意味でしょうか、

ブログは休むとおっしゃられてました。

支援の輪を立ち上げるというブログもありました。

いろいろなことがあると思います。

でも、一番ストレートに気持ちが届くのは、次の方法

ではないでしょうか・・・・・・・・・

資金援助と物資の援助は、行政やそれに近い機関の

ルートに拠出するのが、比較的早く被害者に届く

可能性があると思います。

また、不要不急の波長を使うことは良くありませんが、

今まで通りのインターネットの活用範囲であれば、

被害地域を励ますことは大事なのではないでしょうか?

日本中の人が心配しているということを伝えることは

悪いことではないし、ネット上の良心が広がります。

個人が特定されないネットの悪い面が強調されてますが、

個々の人々のネットの良心を示すのは、まさに今なのでは

ないでしょうか!

そして、遠くの人たちがやるべきことは、被害地域の人達

以上に元気を出して活動することです。

日本中が元気をなくしたら、被害地域を支えることも

できなくなります。誰かが動けなかったら、動ける人が

頑張らなくては、何も前へ進まないのです。

その証拠に、被害地で頑張っているのは、他地域から

来た救助隊の人たちです。

そして、被害地域が立ち直り始めたら、その地域の

産物を優先的に購入することです!

生意気な言い方ですけど、これが大事では?!

あなたは、何ができますかsign02

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ 良かったらクリックしてね!

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村

« トイ・ファクトリーは大人の店? | トップページ | ヤマト、アルマゲドン、そして「福島」 命を投げ出して良いのか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント


本当に大変な事態ですね。
被害が無かったご様子で良かったです。

被害前からの地震の確率は高かったですけれど、多くの人はーまさかーと誰もが思っていた事態です。
自然から身を守るのが精一杯だったでしょう方たちに本当にしてあげたい事をよく考えて行う時ですね。

毎日のようにテレビに映る被災者の皆さん
の姿が、目に焼きついて離れません。
被災地域でもないところの人たちが、
必要も無いのに買占めなどをしている
姿が見苦しいと思います。
被災者が、苦しさをあれだけ我慢しているのに、何で買占めなんかできるのか・・・
その買占めに使ったお金を義援金にしたら
どんなに有効だろうと思います・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/259605/39215483

この記事へのトラックバック一覧です: 大震災!私たちが今、本当にすべきこと!:

« トイ・ファクトリーは大人の店? | トップページ | ヤマト、アルマゲドン、そして「福島」 命を投げ出して良いのか? »

最近の記事と写真

  • Kota4
  • Kota5
  • Kota3
  • Kota2
  • Kota1

WooとPuruの家

  • べ~!
    我が家には、古くはメスのシェルティ「ビッキー」、そして最近まで、メスのキャバリア「プル」、オスのシーズー「ウー」がいました。一緒に日本全国を旅してきました。みんな天国に行ってしまいましたが、思い出は永遠です。VPWの思い出のコーナーです。
フォト
無料ブログはココログ